口臭の予防や治療にはどんなものがあるの?

舌苔が原因になる

口臭の原因にはいくつかありますが、舌苔もその1つです。舌の上にこびりついた白い苔のようなものが舌苔で、舌の表面の隙間にある細菌や汚れ、食べカスの塊です。舌苔は口臭の元であるVSCを発生させます。舌苔の付き方には個人差がありますが、口臭が気になる人は舌苔のケアをしてみましょう。

舌苔を除去する方法には、舌苔専用のブラシやガーゼを使うことが効果的です。舌苔専用のブラシやガーゼなどで軽く舌を擦りましょう。これを無理にこすってしまうと、粘膜が剥がれてしまいます。そこが角質化すると、それを修復しようとさらに舌苔が厚くこびりつきやすくなってしまうのです。さらに、そこから出血をすることによって細菌が付きやすくなります。舌苔をケアするためには、専用の舌磨きグッズを使用して、優しく擦りましょう。

そもそも、舌苔の付着を予防するためには健康的な生活を心がけることが重要です。よく噛んで食べることで唾液の分泌を正常化させます。また、水分を適度に取ることで口の中の湿度を適切にすることで口内が健康的になります。また、1日に1回は歯を磨くような習慣を身につけることが重要です。就寝も大切ですので、しっかり眠って免疫力の低下を防ぐことが重要になります。